4名の動物通訳士グランドマスターアニマルインタープリターが動物の声を伝えます。
ご自宅にいながら動物と一緒に個人セッションがうけられます!

総合案内

https://youtu.be/P-xz2qcP1AA

動物通訳士グランドマスターアニマルインタープリター
ライブセッション

【セッションルーム ①】
加藤 秀美 ライブセッション

https://youtu.be/EHUmtgxXQKw

【セッションルーム ②】
深津 美弥 ライブセッション

https://youtu.be/8ozaDWFiBeU

【セッションルーム ③】
山田 暁美 ライブセッション

https://youtu.be/ndJDq9cYzzA

【セッションルーム ④】
矢野 月子 ライブセッション

https://youtu.be/aBTXidydMDg

セッションお申込みフォーム

チャットでご希望の時間をお伝えいただいた上で、以下のフォームよりお申込みください。


    開催要項

    日時

    • 6/6(土)13:00~16:00(3時間)
    • 6/7(日) 13:00~16:00(3時間)

    セッションスケジュール

    ① 13:10-13:30

    ② 13:40-16:00

    ③ 14:10-14:30

    ④ 14:40-15:00

    ⑤ 15:10-15:30

    ⑥ 15:40-16:00

    参加料

    1セッション(20分)無料 

    受講要項

    • PCインターネットが整った環境(スマートフォンやタブレットでも受講可能です)
    • 本オンライン個人セッションは「Zoom」というオンラインシステムを使用します。
      申し込みの流れにそってZOOMアプリをダウンロードしていただきます。
      (詳細はお申し込み後の流れを参照ください)

    その他

    • 動物と一緒にいなくても受講者様お一人で個人セッションは受けられます。
    • 写真などをご用意する必要はございません。(亡くなった動物の場合でも)
    • 動物通訳士は指名できませんのでタイムスケジュールに沿ってご案内いたします。
    • 動物通訳士とオンラインで繋がりましたら聞きたい質問をお伝え下さい。

    お申し込みの流れ

    Zoomのダウンロード&インストール(事前準備)

    Zoomを初めて使用される方は以下のサイトからZOOMアプリをダウンロードしてください。
    PC、タブレット、スマートフォンからご利用になれます。

    ▼ZOOMのダウンロード https://zoom.us/support/download

    STEP
    1

    ご利用端末の準備(事前準備)

    • PCの場合、マイク&カメラの設定確認をお願い致します。
    • スマートフォンやタブレットでも受講可能です。
      イヤフォンをご準備ください。
    STEP
    2

    (イベント当日)

    イベント開催時間に特設ページのリンク(後日HP上に表示されます)してオンライン会場にお入り下さい。

    STEP
    3

    (イベント当日)

    • 当日HP画面に表示されるチャットより予約をお取り下さい。
    • 受付の担当より、予約時間とオンラインセッションルーム番号をお知らせします。(予約時間になりましたらセッションルームにお入り頂きセッションがスタートです)
    STEP
    4

    マスターディグリーの認定を受けた
    「動物通訳士グランドマスターアニマルインタープリター」の紹介

    加藤 秀美(大分県在住)

    人の看護師であり、一般的な愛犬家であった。ある日、愛犬茶々丸が失踪。

    捜索方法としてアニマルコミュニケーションを知る。

    ペットロスを経験する中、茶々丸と話せるようになり人と動物の心と体のケアに深く感銘を受け、人と動物の心と手を結び、縁を描いていこう=まるまろペットシッター・アニマルコミュニケーションを設立。

    現在、ペットシッター、動物通訳士としてイベントを中心に普及活動に努めている。

    深津 美弥(滋賀県在住)

    大学で心理学専攻後、心理職員として病院勤務。

    退職後、出産・子育てや霊的な学びを通して内省を深めた後、Healing Space Padma を開設。

    コミュニケーションの不調和のある所に相互理解、愛、光、癒しをもたらす素晴らしい方法だと直感してマイア博士、今里SAVIC研究所長の下で学び上記資格取得。

    更にコミュニケーションの質を高め、飼い主さまとペット達の出会いの意味や関係性をより深く読み解くための手法を身に着けるべく、現在も学びを継続中。

    山田 暁美(京都府在住)

    今から4年前に放浪していた豆柴の(メイ)を保護したのをきっかけでアニマルコミュニケーションの学びの世界へ。

    そして、アニマルコミュニケーターとしてより精度を上げるために科学的な視点から試験が行われる高度なレベルの動物通訳を学べるAICSへ入学。人と動物たちとの対等な共生、動物たちの地位向上のためにOne Heart (ワンハート)を設立。

    現在、動物通訳士として活動中。

    矢野 月子(北海道在住)

    憧れていた北海道移住が実現し、豊かな自然に包まれて生活する中で自然との共存、命との向き合い方について考えるようになりました。

    動植物との対話から、多くの学びを与えられる毎日を送っています。

    全ての命がいきいきと、その生を全うできる社会が実現することを願って・・・

    動物通訳を通して、お役に立ちたいと思っています。