大人気の記事をブログで紹介!「魂のこと 第1話」

魂という言葉はみなさんご存知ですよね。

でも魂って一体なんなんでしょう。

科学的にみると 「魂」とは「意識」

1907年、アメリカの医師ダンカン・マクドゥーガルは、人が死亡する時の質量の変化から魂の重さを21グラムと発表しました。

そう聞くと、とても軽いものなのかな?とか、 えっ、重さとかあるんだ?などいろんな反応があるように思います。

化学者のデイヴィッド ハミルトン博士は全ての意識は肉体の誕生以前から宇宙に存在し、死後も存在し続け、天国も地獄も存在せず、魂はこの世界に留まり続けると発言しています。

化学者でもとうとう、このような領域で発言される方も出てきました。

ハミルトン博士は、意識は量子レベルで時空を超えて存在するとも語っています。

「エネルギーは創造されもしないし、破壊されもしない。ある形から別の形へ変わるだけである」

と語ったアインシュタインの物理学とも通ずるものがあります。

亡くなったわんちゃんに、生まれ変わりについて聞いてほしいと依頼されることがあります。

ほとんどのオーナー様は喪失感から姿形、すべて全くもとのまま再生されることを望まれます。

しかし意識は物質よりも根源的な存在であり、肉体は意識を受信するためのアンテナや受け皿に過ぎないのです。

あなたの愛する魂は、この世界に留まり、今もこれからもずっと、あなたの側で存在していることを知ってほしい。

そのことをきちんとお伝えできればと切に思います。

動物通訳士育成カレッジAICS第1期生もまもなく卒業を迎えます。

この1年幾度となく動物の魂について語りあってきて、私たちがたどり着いた答えは

魂はどんな風にでもなれる自由なものだということです。

これから、何話かに渡って、私が体験したいくつかの魂の話をシェアしていきたいと思います。

お付き合いいただけると幸いです。

動物通訳士育成 株式会社ギフトタンク gifttank Inc.
https://gift-tank.com/

魂さんって、なんだか凄そうですね
by ブラッキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です