(お知らせ)何にも代え難いとびっきりの喜びのために~ギフトタンク代表今里が支援している動物愛護団体「NPO法人しあわせの種たち」クラウドファンディング実施中!2/28(日)迄です。

ギフトタンク代表今里が支援している動物愛護団体「NPO法人しあわせの種たち」がクラウドファンディング【サードゴールに挑戦中!】「殺処分される犬猫の命を救いたい!ワンコインから始める「種っこ応援団」50人募集!」を実施中です。〈2月28日(日)迄〉

「NPO法人しあわせの種たち」は岡山県動物愛護センター登録ボランティア団体で「殺処分」対象の犬猫レスキューをしています。命の期限を付けられた犬猫の里親を探し譲渡に繋げる活動を通して行き場のない犬猫の保護活動を行っています。

代表の今里は、「NPO法人しあわせの種たち」を通じて保護犬:ブラッキー、愛ちゃん、サンクス、トキ、オスカーを保護して以来、様々なたかちでサポートし続けています。

本日は、このクラウドファンディングに寄せての今里からのメッセージを皆様にお送りします。          クラウドファンディングの詳細は本ページ下のURLからご覧いただけます。                


あれは忘れもしない
2016年の11月28日

センターの職員さんや業者さんを咬んでしまったことで、殺処分が決まっていた「トキ」
の引き出し交渉で降り立った岡山空港。

NPO法人しあわせの種たちの濱田さんが車で迎えにきてくれていた。

数日前に、檻越しに牙を剥いて唸る
シバイヌの動画が送られてきて、
「この子どう思いますか?」
と聞かれていた。

「怖いんですよ、人や手が」
その行動が“怖いよ、それ以上近寄らないで“という犬に生まれつき備わっている非音声言語(カーミングシングナル)であることは容易にわかった。

「どうにかなるかなぁ」

「安全だとわかれば」

そんなやりとりをしていたので、車にのるやいなや、
「あの子どうなりましたか?」と尋ねた。

「あの子なぁ、もう、おらんと思う。
なんともしてやれんやったわ。
一生後悔背負って、もう2度とどんな子もこんな目に合わない世の中にせんと」と、絶望の淵に立たされそんな決意語りながら、岡山県愛護センターを目指していた。

センターの犬舎に入って1番に目に飛び込んできたのは、まだ若そうなあの動画のシバイヌだった。

「濱田さん、この子いるよ」

「ほんまや、よかったぁー、おったんか」

絶望が希望に変わった瞬間だった。

私はその日、その子が収容されている冷たい檻の前で、ただ、ただ、なんてことのない時間を過ごしていた。

牙を剥いて、唸っていたその子は、そのうち
私の前で伏せをし、グルーミングし始め、
まだ緊張はあるものの、どうやら危険人物認定は解除されたようだった。

「人が近づいても、そんな顔せず、尻尾振ってかわいいお顔をしてね。
そしたら広ーい野原を思いっきり走れるからね」

そんな言葉をかけ、この子がたくさんの人に愛されるように、愛ちゃんと名付けた。

「濱田さん、この子大丈夫ですよ、愛ちゃんて名前にしました」

その日からその子を生かすために、みんなが動きだした。

そして、それから半月も立たず愛ちゃんは
「シャバの空気」を堪能することになった。

私は愛ちゃんの犬生に関わっていきたいと思い、この子に人と暮らすための教育を提供するためスポンサーとなった。

そして、それから半年後、、、
訓練競技会デビューした愛ちゃんは、
競技中にスルッと網をくぐり脱走。
競技会会場の広ーい野原を思いっきり走って、他の競技会場に乱入したり、、
それはもう、みんな冷や汗が…

誰が呼んでも、逃げ回って、自由を思いっきり楽しんでいた愛ちゃん。

私は手に持っていたビデオカメラやバッグを投げ捨て
「あいちゃーーーん!」と叫んだ。
その時、愛ちゃんは私をめがけて一直線にむかってきた。

そして、満面の笑みで私の胸に飛び込んできた愛ちゃんをしっかり受け止めた。

そんな愛ちゃんが泣けてくるほど、
可愛らしくて 可愛らしくて
この子の一生をずっと守っていこうと
強く 強く 思ったのでした。

警察犬審査会のための訓練を受け、
そして今、愛ちゃんは新天地で
探偵犬になるべく勉強中。

愛ちゃんに出会うきっかけとなった
殺処分寸前だったトキは
3年のトレーニングを終え、今、安住の地を得ました。

私はこの4年で5頭のスポンサーとなり、
この子たちが人と幸せに暮らすためのお手伝いをしてきました。

送り出すときは、ちょっぴり寂しさはありますが、里親さんの元で幸せいっぱいの顔をみると、何にも変え難いとびっきりの喜びを感じます。

皆さまにもぜひ、この喜びを感じてほしいと心から願います。

株式会社ギフトタンク 今里ぢん


【サードゴールに挑戦中!】                                 殺処分される犬猫の命を救いたい!ワンコインから始める「種っこ応援団」50人募集!

https://syncable.biz/campaign/1426/

ギフトタンクブラッキートレインアニマルパトロネージュプロジェクトは、保護犬の教育支援など様々な活動で、動物殺処分ゼロの実現のため活動しております。ブラッキートレインアニマルパトロネージュプロジェクト

株式会社ギフトタンク

https://gift-tank.com/btapp/support/

セドナ在住マイア博士と日本の皆様のご自宅をつなぐオンラインコース。アニマルコミュニケーション歴22年経験豊富なマイア博士の公開セッションを交えながら動物と会話することの最初の一歩を学びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です