(ご報告)12月9日アジアゴールデンスターアワード表彰式

2019年12月9日(日) Cerulean Tower Tokyo Hotel セルリアンタワーボールルームにてAEEF(マレーシア政府公認評価機関)「ASIA GOLDEN STAR AWARD」2019年の表彰式が開催され、代表今里、AICSスタッフで参加しました。
  
ギフトタンクは同機関の特別女性企業家賞、社会貢献賞、商品賞 教育研究部門、マスター大賞を受賞し、式典の後半では500名の参列者に向けてメッセージを発信しました。
  
以下、代表今里の表彰式でのスピーチ内容です。

「国の偉大さや道徳的発展はその国の動物の扱いでわかるという言葉があります。
  
日本では年間犬約1万6000頭、猫約67000頭が殺処分されています。
  
日本は先進7国の一員でありながら、動物に対する考えや扱いは残念ながら後進国と言わざるをえません。
  
聖書によりますと、はるか遠い昔、動物と人間は話しができていたそうです。
  
アダムとイプが、エデンの園を追われて人間も動物の間に大きな溝ができてしまい、お互い話すことをやめてしまったようです。
  
もし、動物の声に耳を傾け、その声を聞くことができたならば、皆様はきっと
はるか遠い昔、人間と動物が言葉を交わした、心を通わせていたその頃を取り戻したいと思ってくださるに違いありません。
  
そして人間と動物のバリアフリー社会の実現に動き出してくださることを心から願ってやみません。
  
どうか、動物の声に耳を傾けてください。そして私たちの活動にご賛同いただければ幸いです。

(スピーチの内容はここまでです)

現在、Blogをご覧の皆さまにこの表彰式をお伝えするためのお写真を準備中です。準備が整いましたらレポート致しますね。
  
動物通訳士育成 株式会社ギフトタンク gifttank Inc.
https://gift-tank.com

ギフトタンクの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です