(開催報告)6/6(土)&6/7(日)開催 Zinney Imasatoショートレクチャー&【無料】動物通訳士グランドマスターアニマルインタープリターによる“オンライン”個人セッション

コロナウィルス感染拡大防止により延期となりました癒しフェア 2020 in OSAKA、ギフトタンクの出店ブースで開催予定だった「動物通訳士グランドマスターアニマルインタープリターによる個人セッション」を5月に引き続きオンラインに切り替えて提供させて頂きました。

今回で3回目の開催となりましたオンラインイベント、開催の回を重ねるごとにこのイベントを知ってくださり、アニマルインタープリテーション、動物との会話に興味を持ってくださている方が増えてきているのかなと思います。2日目はほぼ満席となり、今回も100名近い方に視聴頂きました。

当日ご参加くださった皆様、生配信をご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました!

2日目の後半には、総合受付の画面でZinney Imasatoのショートレクチャータイムとなりました。今回はにゃんこ先生ことシャーノと共に「アニマルコミュニケーションや脳力開発」というテーマでお話頂きました。写真にもしっかり写り込んでいるシャーノです(笑)

(内容の一部をご紹介します)

このアニマルコミュニケーションとは、当たった、外れたという世界ではないです。

それよりもその「事象」に対して、気づくべきメッセージに気づいていく、というテーマがあると思います。事象に対して、それは合っている、合っていない、当たった、外れた、という二択で表現できるものではなく、動物がビジョンやメッセージを送ってきているのであればその中にどういうメッセージが含まれているのか、ということを追求していく、ということに尽きると思います。

AICSカレッジではこれらを追求していけるように右脳開発、脳力開発を行っています。

何でもそうですが、ここまでと限界を決めてしまうとそれ以上にはなりません。常に情報はアップデートしていきますので、向上心をもって学び続けることが大切です。
向上する気持ちには限界はありませんのでAICSカレッジの卒業生も常に学び続けています。

アニマルコミュニケーション、テレパシックコミュニケーションとは、人間とのコミュニケーション、赤ちゃんとのコミュニケーション、植物とのコミュニケーションなどと何にでも応用できます。   

では、それをどの様にやってやるのか?ということですが、それは私たちが意識的にコントロールするのではなくて、私たちの脳がそのように機能するように、脳に導いてもらえる様に脳を再構築していくのです。これが私のお伝えしている脳力開発です。

どうやっているのか、とう事は体験してみないと分からない思いますので、興味ある方は参加しやすい勉強会からでもぜひご参加下さい。

カレッジでやっている内容も様子を見ながら時々登場させてやっていきます。参加人数が多いですがいろいろな人が集まって学習するとエネルギーも集まるので、初心者の方でも引き上げられます。

1回の勉強会で完結できるテーマと内容でやっているので楽しんで頂けると思います。

I’ll just do it「アニマルコミュニケーション勉強会」
次回開催:6月27日(土)13時〜       
■お知らせはこちら→ https://gift-tank.com/schedule/

今回ご都合が合わず参加出来なかった方は、どうぞ、次回のオンラインイベントの開催を楽しみにしながらお待ち下さい。日時など決まりましたらいち早くコチラのBlogやギフトタンクのFacebook、公式LINEなどで告知いたします。


アニマルコミュニケーションの新たな領域へ
株式会社ギフトタンク gifttank Inc.

ギフトタンクの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です