(開催報告) 夏までさかのぼってのご報告。8月17日(土)18日(日)開催『癒しフェア2019 in TOKYO』 ギフトタンク、アニマルコミュニケーションからアニマルインタープリテーションへ 

皆さま、こんにちは。ギフトタンクです。

ご報告が大変遅くなりましたが、本日は夏までさかのぼりましてイベント開催報告をさせて頂きます。ギフトタンクは、 8月17日(土)18日(日)の2日間 東京ビックサイトで開催されました『癒しフェア2019 in TOKYO』 に初参加いたしました。

ギフトタンク代表、SAVIC研究所所長Zinney Imasatoは、 8月17日 に無料講演「動物語学問のすヽめ」アニマルコミュニケーションからアニマルインタープリテーションへというテーマで講演、8月18日は、「アニマルコミュニケーション&ヒーリング基礎講座 有料ワークショップ」を開催。さらに、 初出店のギフトタンクのブースでは、動物通訳士による無料個人セッションとソウルフィギュア アニマルソウルリーディング個人セッションを提供させて頂きました。

それではまず、ギフトタンクの出店ブースで提供させて頂いた個人セッションについてのご報告です。

動物通訳士による個人セッションは、オンラインカレッジAICS( アニマルインタープリテーションカレッジオブSAVIC)を卒業した動物通訳士マスターアニマルインタープリター4名が担当。 当初、2日間で80枠を予定しておりましたが、休憩も返上し2日間で130セッションも行いました!

また「ソウルフィギュア アニマルソウルリーディング個人セッション」も大人気でした。 開発者SAVIC研究所長Zinney Imasato直伝の継承者たちが特別参戦!普段は人間のリーディングを行なっているソウルフィギュアインタープリター(魂の姿を紐解き解説する者)歴10年の継承者たちが動物家族とあなたとの出会いの意味や魂の関係をお伝えしました。

多くの方々にこの機会を提供させて頂きたい、という代表の思いで今回無料で提供させて頂いた個人セッションでしたが、そのクオリティーの高さに受講された皆さまは大喜び。動物の声を聞きたい!動物との魂の繋がりを知りたい!というオーナー様に多数お申し込み頂き、ブース内では笑いあり、涙ありで盛り上がりました。

両日にわたって開催された、AICS講師、SAVIC研究所所長Zinney Imasatoによる講演会とワークショップについてのご報告です

講演会では、 「動物といること」それがどれだけ、心豊かで私たちを癒し導いてくれるか、人間と動物のボーダーレス社会の実現のため、彼らの声を正確に伝えることのできる動物通訳士アニマルインタープリターの育成の必要性、動物語学の新時代の幕開けについて短い時間ですが 「動物語学問のすヽめ」アニマルコミュニケーションからアニマルインタープリテーションへというテーマでお話させていただきました。

動物と話したい、動物通訳士に興味がある、動物とより良い生活を送りたい、動物愛護の活動をしているなど、様々なお客様にご参加いただき、ギフトタンクの様々な活動や動物基金「ブラッキートレインパトロネージュプロジェクト」に興味をもって頂きました。また、会場参加の方限定で、癒しフェア2019 in TOKYO特別配布「Being with Animals 動物といること」シバイヌ愛ちゃん、トキ、サンクスのストーリーなど掲載している冊子を配布させて頂きました。

動物と一緒に受講できる「アニマルコミュニケーション&ヒーリング基礎講座 有料ワークショップ」 は、40名を超える方にお申し込み頂き会場はほぼ満席となりました。 ワークショップは2時間でしたが、チャクラやエネルギーヒーリングについて、動物とテレパシックコミュニケーションに有効な呼吸法、 アニマルコミュニケーションの周波数領域の話、クウォッカードでのθ波トレーニングのワーク、門外不出のヒーリング術『Seven Senses Soul Figureヒーリング』の体験などと盛りだくさんの内容で、はじめて見聞きする貴重な情報に参加者は興味津々の様子でした。

受講生様の感想の一部をご紹介します。

L・ S様(女性) とても沢山の内容を分かりやすく教えていただけてとても良かったです。呼吸法も参考になりましたし、チャクラやエネルギーワークを科学的に説明いただけて勉強になりました。

Y・M様(男性)右脳、右脳、右脳!左脳になりがちなことから訓練の積み重ねで感じられるようにしたいと素直に感じました。普段、不特定多数のわんちゃん、ねこちゃんにお会いする機会が多いので、すぐに実践できる内容はとても助かりました。ヒーリングに関しても、半分信じていなかったのですが、体感できると全く別物に見えますね!いつか対話するだけで癒しを与えられるような存在になれたらと思えるきっかけになりました。ありがとうございます!

M・O様(女性)会場がざわつく中、皆さんも興味津々の様子が伝わってきて最後まで引き寄せられるワークショップでした。色々なミラクルな技を教えて頂きありがとうございます。

(感想は以上です)

癒しフェアの企画運営をしてくださったスタッフの皆様、遠方よりかけつけてくださった関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、おりこうに参加してくれた動物のおかげで、初参加の癒しフェアは大盛況のうちに無事終えることができました。

両日ともたくさんの方々にご参加いただいた皆様と動物たちにに心より感謝申し上げます。

今後も、東京開催のみならず、他の地域での開催時も積極的に参加して参りたいと思っておりますので、今回参加できなかった皆さまも、ぜひ次回ご参加下さい。詳細は決まり次第ご案内いたします。

動物通訳士育成ギフトタンク gifttank Inc.
https://gift-tank.com

ギフトタンクの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です