警察犬目指しています!
gifttank

お知らせ

【新しいHPが出来ました】動物関連エキスパート専門のエージェント、ギフトタンク

動物関連エキスパート専門のエージェント、ギフトタンク

動物保護活動の現状を見つめる

動物に対する考えが全くの「後進国」という現実に向き合う

近年日本では、動物の殺処分ゼロに向けての運動が起こり、各地で多くの動物愛護家が立ち上がっています。

「The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way Its animals are treated.(国の偉大さ、道徳的発展はその国における動物の扱い方でわかる)」という言葉があります。日本は先進7カ国の一国でありながら、動物に対する考えは全くの後進国だと言っても過言ではないでしょう。

法律でも動物は「物」として扱われ、人間たちの勝手で放棄された犬や猫は「処分」されるのです。

株式会社ギフトタンクは2010年設立当初より、収益の一部を保護団体に寄付するなどの活動を行なってきました。(2018年度、ギフトタンクの保護犬サポート及び寄付金は4,030,000円でした)しかし、捨てられる犬や猫。捕獲され処分される野犬は、あとを絶ちません。

2017年のデーターによれば、年間で犬1.6万頭。猫6.7万頭が、殺処分されています。過去10年間の推移を見ると殺処分数は1/3以下に減少してきているといえども、1日に換算すると殺処分される犬猫は225頭にものぼるという実に嘆かわしい状況です。

 

▼続きはこちら・・・新しいHPどうぞご覧ください。

https://www.gifttank.co.jp/