「それはまさに命を繋ぐ、途切れることのない列車。」
Blackie Train Animal Patronage Project

ブラッキートレイン アニマルパトロネージュ プロジェクト
READ MORE

本プロジェクトのご紹介

人間に飼われていたのに、飼い主の身勝手な行動から捨て犬・捨て猫になってしまった動物たち。
また、殺処分を免れて保護されている動物や里親を探している動物―。
近年、自治体の努力もあり日本全体でも殺処分される動物の数は減りつつありますが、多くの理由によって愛のある生活を奪われ、生命を脅かされ、救いを求めている動物たちはまだまだ沢山います。

このプロジェクトのきっかけとなった元保護犬・ブラッキーの物語を通して、今まさに、多くの救いの輪が広がり始めています。
本来、人間も動物も同じ自然界の仲間。
飼う・飼われる、救う・救われるという上下関係ではなく、お互いコミュニケーションしながら、ともに生きていく存在なのです。

私達は、これからご紹介する3つのプロジェクトにより、人間と動物のあたたかな絆を取り戻し、深めることで、サポートのネットワークを繋げる、という目標に向かって走り出しました。
ですが、私達にはまだまだ、多くの仲間が必要です。
これらのプロジェクトに共鳴して頂ける方、ともに繋がることが出来る方を探しています。

本プロジェクトの活動内容

探偵犬育成サポート事業

探偵犬育成サポート

矯正トレーニングサポート事業

矯正トレーニングサポート

動物通訳士検定事業

アニマルインタープリテーション・コミュニケーションは、動物の気持ちや体調などの情報を入手する能力としてを動物関連企業や動物のいる職場で役立てていただけることでしょう。

中学生から社会人 シニアエイジまでの幅広い方々を対象としており、動物通訳士(インタープリター)認定者には優れた動物通訳スキルを動物愛護など様々な社会貢献に活かしていただけることが期待されます。

人と動物のバリアフリーな社会の実現を目指して。動物通訳士は今後社会で多くの役割を果たす事でしょう。

マネジメント事業・エージェント

世界中の動物に関するあらゆる才能”gifted”の能力を見出し、選定した上で日本に招聘。育成・マネジメントし、メディア等に紹介していくエージェント事業。

具体的な取り組みとして、コンテナハウスを改造して保護犬のためのシェルターを寄贈するというような、動物保護活動や保護支援、また動物のための教室開催や里親探し等が行われている。

私達が目指すアニマルファンデーション

ひとつの命を、多くのちからで救う

近年、犬猫の殺処分に関してようやく人々の意識が向けられ始め、各自治体の努力にも一定の成果が出始めました。しかしながら、「捨てる人」「捨てられる動物」は後を立ちません。

動物愛護施設の存在はは、引き取り手が見つからなければ、悲劇の通過点にすぎず、今も多くの動物達が殺処分の危機にさらされています。

各動物愛護施設を、本来の意味での「愛護センター」にするためのサポートが何かしら必要、ということは理解できるものの、「何をすれば良いかわからない」「どうすればよいかわからない」「なかなか実行に移せない」「引き取りたいが住宅事情や経済的事情等があり、行動できない」といった理由から、あと一歩が踏み出せないという方が多いはず。

このプロジェクトが目指すは、毎月定額寄付で幾人かが一頭の犬・猫のオーナーとなり、教育・医療などコンパニオンアニマルとして育てるシステムの確立です。

また、財団法人化を目指し、犬や猫の飼育税、おやつ・洋服等の贅沢ペット商品税など、現行の動物愛護法案改正に働きかけ愛護センターの運営費を捻出させる等の活動を視野にいれています。現在多くの著名人の方にもご賛同頂いております。

たとえ小さな力でも、おひとりおひとりの想いとサポートが繋がることで、大きな救いとなり、ひとつながりのあたたかな絆が生まれます。ぜひ、このプロジェクトに賛同いただけますと幸いです。

サポートするアニマルを探す

矯正トレーニング生を選ぶ

幼い頃捨てられて大怪我を負っていたリノくん。
大きな手術やリハビリを小さな体で懸命に乗り越えました。

そんなリノくん、今では甘えん坊でとっても人懐こい男の子です。
おやつをくれる人の前では反則級の可愛いお顔でおすわりします💗
とても賢い子だけど、その分とっても繊細です。
お散歩の時はいつも振り返り気にしてくれます☺️

他の犬とも仲良く出来ますが、とことん甘えさせてくれる一頭飼いのお宅が向いていると思います。

県外移送可能です。
譲渡に関しまして精一杯フォローさせていただきます。
現在センターの犬舎が満杯で、命の危機にいる子達がたくさんいます。
その子達を引き出すためにも、預かりっ子を巣立たせることが急務です。
どうかご協力よろしくお願いいたします。

保護活動者として登録申請する